関東中部G空間情報技術研究会
【事務局(東京)】
〒104-0042
東京都中央区入船3-1-13 エーユー入船ビル7F (株式会社マプコン内)

 

【事務局本部・お問合せ】
〒320-0831
栃木県宇都宮市新町2-6-10
(第一測工株式会社内)
TEL:028-633-0468
E-Mail:info(at)kanto-gis.jp
※スパム対策の為、「@」を「(at)」に置き換えています。


研究会概要Group summary

NPO法人全国G空間情報技術研究会とは

私たちは、日本全国に広がる測量設計関連会社137社からなるNPO法人です。
北海道から沖縄まで、全国を6つの支部に分かれて活動しています。
その中の関東中部支部が、私たち関東中部G空間情報技術研究会です。
関東中部G空間情報技術研究会は、13都県、35社で構成されています。

関東中部G空間情報技術研究会の 志(ビジョン)

私たちは、次のような「志(ビジョン)」をもって活動しています。

「現在及び将来、国民が安心して豊かな生活を営むことができる
地理空間情報を高度に利用した経済社会(=G空間社会)を実現します」

◆「産官学民」連携によるGIS産業及びG空間社会の実現への貢献
◆ GIS関連技術の研究、知識の習得による新たな空間情報技術者の育成
◆ 自治体の住民サービス向上と業務効率化への貢献
◆ 災害協定の締結及び学校教育の支援、災害教訓等、社会貢献活動
◆ 測量業界から異分野への事業領域拡大

◆ 会員企業の事業承継等に伴う経営の安定化

今年度の活動方針

活動方針  創造的・実践的な技術者育成

活動課題  GISスキルと新技術の融合によるオープンデータ活用術


【 研究・開発 】

●オープンデータの活用方法の研究

●i-Construction、CIM、衛星測位、シームレス測位等の動向把握

●測量の最新技術(航空レーザー測量、写真測量、3Dレーザースキャナ等)の活用方法の研究

●取得した大量データ(点群処理等)処理の研究

●スマート林業、スマートアグリ等へのドローン活用の研究


【 社会貢献活動 】

●基盤地図情報のスパイラルアップによる国と地方自治体への貢献

●学校教育への社会貢献

●GIS産業の促進、地方自治体や地域への貢献と会員企業の受注確保、雇用促進

 

【 企業貢献活動 】

● 働き方改革、CS(顧客満足度),ES(社員満足度)貢献活動への取り組み